マンデリンコーヒー愛好者にぴったり!その魅力と美味しい飲み方を解説

基本

コーヒーマニアの間でよく話題になる
「マンデリン」は、インドネシアの
スマトラ島で限定的に生産される珍しいコーヒーです。

その滑らかな苦味と豊かな風味が特徴です。

この高級コーヒーは世界中で愛されており、
日本ではUCC上島珈琲が広めたことで知られています。

日本人の味覚にもマッチするその味わいは、
多くの人に愛されています。

生豆からインスタントコーヒーまで、
さまざまな形態で楽しむことができます。

この記事では、マンデリンコーヒーの風味や香り、
おすすめの飲み方、特におすすめの製品について
詳しくご紹介します。

マンデリンの魅力について深く掘り下げ、
あなたのお気に入りの一杯を見つけるための
有益な情報を、選りすぐりの商品紹介と
共にお届けします。

マンデリンコーヒー:インドネシア・スマトラ島の特別な品種

マンデリンコーヒーは、
インドネシアのスマトラ島北部で丁寧に栽培される、
アラビカ種の大変貴重なコーヒー豆ですね。

 

この豆はコーヒー取引公正委員会によって
特別な銘柄として認められ、非常に高い価値があるんですよ。

その名前の由来はマンデリン族から

インドネシアでは1696年から
コーヒーの栽培が始まり、
ジャワ島やスラウェシ島、
スマトラ島でアラビカ種と
カネフォラ種のコーヒーが育てられていたんです。

そんな中、スマトラ島のマンデリン族が
独特の方法でアラビカ種を育てることに成功し、
その名前が「マンデリンコーヒー」
由来となっています。

今では「リントンマンデリン」
「マンデリン・トバコ」など、
新しいブランドも生まれていますよ。

希少性が高くて価値あるコーヒー豆

マンデリンコーヒーはその生産量の少なさから、
とても珍しいコーヒー豆として知られています。

2021年のデータで見ると、
インドネシアは世界第4位のコーヒー生産国で、
スマトラ島ではその70%が生産されているんです。

しかし、アラビカ種は全体のわずか10%しかなく
その中でもマンデリンの生産量はごく僅かです。

このように限られた地域でのみ栽培される希少性が、
マンデリンを非常に特別で高級な
コーヒー豆にしているんですね。

スマトラ島の自然環境と特色

スマトラ島で育つマンデリンコーヒーについて、
このセクションで島の地理や気候について
少し詳しくお話しします。

人口と面積

  • 人口:約5,000万人
  • 面積:約474,000平方キロメートル

地理的位置と気候

スマトラ島は、インドネシアの西端にあり、
日本からは約5,587キロメートル離れています。

この広大な島は、
日本の約1.25倍の面積を持ちながら、
人口は日本のほぼ半分以下です。

島は北東から南西に向かって長く伸びていて、
インドネシアの諸島の中でも
特に大きな部分を占めています。

季節の変動

スマトラ島の気候は、年間を通じて
雨季と乾季がはっきり分かれています。

雨季は12月から3月までで、
この期間は特に西部で月間降水量が
500mmを超えることもありますし、
年間降水量が4,000mmを超える地域もあるんです。

これは東京の年間降水量の
約2.5倍ということになりますので、
かなり多い雨量ですね。

マンデリンコーヒーの魅力とその日本での人気について

日本には、マンデリンコーヒーの
ユニークな風味が好きなファンがたくさんいます。

今回は、その理由を3つご紹介しますね。

スマトラ島の特別な製法で作られています

コーヒーの生産には、栽培から収穫、
精選、そして選別というステップがあります。

特にスマトラ島では、「スマトラ式」
という独自の精選方法が用いられています。

この方法は以下のようなプロセスから成り立っています。

  • 果肉を除去する
  • 初めての乾燥を行う
  • 生豆を取り出す
  • 最終的に再度乾燥させる

雨季と収穫期が重なるマンデリンでは、
高湿度が原因でコーヒーチェリーが
腐りやすいという課題があります。

スマトラ式では段階的に乾燥を行うことで、
これを防ぎつつ、スパイシーでハーブのような
香りが引き立つ、美しい深緑色の生豆が得られます。

この独特の香りが、
多くの日本人を魅了しているんですよ。

「G1(グレードワン)」の高品質豆が豊富

インドネシアではコーヒー豆は
「スクリーンサイズ」と「欠点数」によって
品質が分けられます。

マンデリンはアラビカ種で、
特に欠点数によって評価されていて、
300gの豆の中の欠点豆の数でG1からG5まで
グレードに分類されます。

G1は最上級のグレードで、
特に自家焙煎のお店などでは非常に評価が高いです。

  • 欠点数(300gあたり)
    • G1: 最大11
    • G2: 最大25
    • G3: 最大44
    • G4: 最大80
    • G5: 最大150

さらに、スマトラ島のアフェ地区や
タケンゴン地区で栽培された、
標高1,400〜1,900メートルの豆に与えられる
「SG(スーパーグレード)」という
さらに上のグレードもあります。

このSGグレードの豆は、
日本でも非常に貴重とされています。

マンデリンコーヒーの魅力的な風味と味わい

マンデリンコーヒーは、特別な製法により、
「濃厚な苦味と深いコク」という独自の
風味を持っています。

日本人にとって少々扱いにくい酸味が控えめで、
しっかりした苦味と豊かなコクを感じさせるため、
たくさんの方々に「美味しい」と喜ばれていますね。

このコーヒーの香りは、
シナモンやハーブのような
特徴的なアロマがあり、
飲みやすくマイルドな口当たりが魅力です。

コーヒーは、同じ銘柄でも焙煎の程度や挽き具合、
抽出方法によって味わいが変わるもの。

特に以下の条件で抽出されたマンデリンは、
「滑らかな苦味と豊かなコク」が
楽しめるとされています。

  • 焙煎度:ミディアムローストからハイロースト
  • 挽き方:中細挽き
  • 抽出方法:ペーパードリップ

どうぞ、お気に入りのマグカップで、
ゆっくりとマンデリンコーヒーをお楽しみくださいね。

マンデリンコーヒーの楽しむためのおすすめ飲み方

マンデリンコーヒーをより一層美味しく
味わうための方法をいくつかご紹介いたしますね。

ブラックで味わう際のコツ

マンデリンコーヒーをブラックで
お楽しみになる場合、深煎り
(シティーローストからフルシティーローストまで)
が特におすすめです。

深煎りにすることで、マンデリン独特の
シナモンやハーブの香りが残りつつ、
苦味がまろやかになります。

また、浅煎りにすると、柑橘類と
スパイスの爽やかな酸味が前面に出てきます。

いろいろな焙煎度を試して、
お好みの味わいを見つけるのも楽しいですよ。

ミルクを加えて

甘くてまろやかな味がお好きなら、
カフェオレやカフェラテをお作りするのがいいですよ。

マンデリンの豊かな苦味とコクが、
ミルクの甘みと見事に調和して、
とても美味しいです。

  • カフェオレは、ドリップコーヒーと同量の温めたミルクを混ぜ合わせると良いですね(比率5:5)。
  • カフェラテは、エスプレッソにたくさんのスチームミルクを加えます(比率2:8)。

お砂糖やキャラメルソースを加えて、
自分だけの特別な味わいを作ってみてください。

甘いスイーツと一緒に

マンデリンコーヒーは、
その濃厚な苦味と深いコクが、
甘いスイーツと相性がとても良いのです。

たとえば、フレンチトーストや
お好きなケーキと一緒に召し上がってみては
いかがでしょうか。

スイーツの甘さとコーヒーの
苦味が絶妙にマッチしますよ。

他の銘柄とブレンドして

マンデリンコーヒーは、
他のコーヒー豆とブレンドすることで、
さらに多彩な味わいを楽しむことができます。

  • 酸味がお好みなら、フルーティーで酸味のあるエチオピア豆を。
  • 強い苦味を求めるなら、深い苦味のキリマンジャロ豆がおすすめです。
  • 酸味と苦味のバランスが欲しい場合は、ブラジル豆を選ぶと良いでしょう。

それぞれの特長を活かした
オリジナルブレンドを試して、
お気に入りの味を見つけてみてくださいね。

おすすめのマンデリンコーヒーの選び方

どのマンデリンコーヒーがおいしいのか、
特におすすめの高品質な商品をいくつかご紹介しますね。

【自宅で楽しむマンデリンコーヒー】

おうちで簡単に本格的な
コーヒーを楽しみたい方には、
コーヒー豆やコーヒー粉を使う方法がおすすめです。

自分でブレンドを試して、
マンデリンコーヒーの豊かな味わいを
深く探求するのも楽しいですよ。

マンデリン シナール | ダートコーヒー

一つ一つの豆を手摘みし、
自然の太陽の下でじっくり乾燥させた後、
手作業で欠点豆を取り除いています。

この手間ひまかけた製法で、
上質なマンデリンコーヒーが作られています。

お好みで挽き方や焙煎度を選べますので、
自分にぴったりの一杯を見つけてくださいね。

価格:670円(税込)/100g

カフェインレス マンデリン | ダートコーヒー

ドイツで開発された特許取得の抽出方法で、
カフェインを限りなく抑えつつ、
マンデリンの上品な味わいを保っています。

価格:589円(税込)/100g

東京コーヒー スマトラ マンデリン オーガニック | 高級コーヒー豆

自家焙煎されたこのコーヒーは
「フルシティーロースト」で仕上げられ、
焙煎後すぐに発送されるので、
新鮮さが際立っています。

甘み、苦味、うま味が完璧に調和し、

使用されているのは無農薬で
JAS認証取得のオーガニックコーヒー豆です。

【簡単に楽しめる】おすすめマンデリンコーヒー

インスタントタイプのマンデリンコーヒーなら、
お湯を注ぐだけで手軽においしいコーヒーを楽しめます。

忙しい朝やふとした休憩時間にも、
いつでも安定した味わいが得られるので、
時間がない時にもぴったりですよ。

INIC coffee Beans Aroma マンデリン スティック 12本

このシングルオリジンのマンデリンコーヒーは、
豊かなコクと深い苦味が特徴です。

最上級の「G1」グレードの豆だけを使用しており、
インドネシアの肥沃な大地で育った
独特の風味が楽しめます。

世界のバリスタチャンピオンも
愛用しているその上品な味わいを、
ぜひお試しください。

ドリップコーヒー マンデリンブレンド「春・はる」ギフトパック

大阪・心斎橋のコーヒースタンドで
直送されるこのドリップコーヒーは、
苦味とコクが中心の味わいで、酸味は控えめです。

飲んだ後に残る独特の風味が魅力的です。

コーヒー愛好家にはたまらない一品ですよ。

澤井珈琲 マンデリンスイート ドリップバッグセット 70杯分

こちらのドリップコーヒーは、
力強いコクと苦味の後に、
ほのかな甘みが広がります。

すべての豆は丁寧に手作業で選別され、
ご注文を受けてから焙煎されるため、
新鮮なコーヒーをお届けします。

コーヒーの本場からの逸品

インドネシアは世界で第4位のコーヒー生産国で、
ジャワ島のジャワコーヒーやスラウェシ島のトラジャ、
カロシなどが有名です。

その中でも、
スマトラ島産のマンデリンコーヒーは
「G1」グレードの豆が豊富で、
その重厚な苦味と深いコク、
シナモンやハーブのような香りが魅力的です。

この個性的な風味に一度触れると、
コーヒーの深い世界に魅了されるかもしれません。

ブラックでのんだり、カフェオレを作ったり、
甘いお菓子と合わせたり、
他の豆とブレンドしてみたり、
様々な楽しみ方ができますよ。

マンデリンコーヒーで新たな
コーヒー体験をしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました