10月1日は「コーヒーの日」!おすすめの楽しみ方トップ5

基本

皆さん、こんにちは!
4月1日が新年度のスタートとされるように、
コーヒー愛好家にとっても特別な日があるんですよ。

それは、10月1日の「コーヒーの日」。

この日は日本だけでなく、
世界中で「国際コーヒーの日」として、
コーヒーの魅力に改めて触れる素敵な機会なんです。

「どうして10月1日なの?」
「何をしたらいいの?」

そんな疑問をお持ちのあなたに、
この日の意味と、楽しむための
おすすめの方法を5つご紹介します。

この記事をきっかけに、
あなたのコーヒーライフが
もっと豊かになるはずですよ!

「コーヒーの日」:日本から始まって世界へ広がった特別な日

1983年、日本で「コーヒーの日」が生まれました。

約40年前の1983年に
全日本コーヒー協会が
「コーヒーの日」を作ったんです。

この日は、コーヒーをもっと
身近に感じてもらいたくて、

色々なお祝いのイベントや
プロモーションが行われるんです。

毎年この日には、たくさんの方々が
コーヒーとの素敵な出会いを楽しんでいます。

全日本コーヒー協会は、
コーヒー業界をもっと盛り上げたいと、
私たちの食生活を豊かにするために
様々な活動をしています。

また、日本国内だけでなく
海外のコーヒー市場についてもしっかりと調べて、
生産や消費の情報をわかりやすく
私たちに伝えてくれています。

2014年には「国際コーヒーの日」も誕生

2014年、約30年の時を経て、
「国際コーヒーの日(International Coffee Day)」
が国際コーヒー機関(ICO)によって定められたんです。

これも、「コーヒーの日」と同じく、
世界中にコーヒーの素晴らしさを
広めたいという願いからです。

公式には2015年の10月1日、
イタリア・ミラノで開かれた
ICOの会議中にミラノ万博の会場から
スタートしました。

当時、日本はICOに加盟していなかったので
直接の影響はありませんでしたが
(その後2015年に再加盟)、

設定された日付が日本の「コーヒーの日」
と同じ10月1日であったことは興味深いですね。

これは、全日本コーヒー協会が
長年にわたってこの日を特別な日として
推進してきた結果だとも言われています。

最初に10月1日をコーヒーの日として
祝ったのは日本だったのですから、

私たちにとっても誇りに思うことですし、
その後、世界中に広がっていく過程を見るのは本当にわくわくしますね。

なぜ10月1日が「コーヒーの日」なのでしょうか?

「コーヒーの日」が
10月1日に定められている理由を、
ほっこりとお話ししましょう。

コーヒー豆の新しい一年が始まるから

コーヒー豆には
収穫から出荷までを追う年間のサイクルがあるんです。

この大切なサイクルのスタート日として、
「10月1日」が選ばれました。

ブラジルなど、世界最大の
コーヒー生産国の収穫期がこの時期に始まるため、
国際コーヒー協定(ICA)でも
この日を新年度の始まりとして定めているのです。

心地よい秋の訪れとコーヒーの美味しさ

夏の暑さがやわらぎ、
すがすがしい秋の涼しさが訪れる10月。

この季節、ほんのり温かい
コーヒーがぐっと美味しく感じられますよね。

秋になると自然とコーヒーが恋しくなり、
多くの方がコーヒーを意識し始めるため、
このタイミングで「コーヒーの日」
を迎えるのはとてもぴったりなんです。

それから、ちょっと面白いお話ですが、
10月1日は「香水の日」でもあるんですよ。

これは日本フレグランス協会が定めたもので、
秋がファッション業界にとっても
活気のある季節という背景があるそうです。

コーヒーと香水、どちらもこの季節に
人々の心を豊かにしてくれる素敵な
役割を持っているんですね。

「コーヒーの日」を楽しむためのおすすめ活動

10月1日はどんな風に過ごす?

10月1日は「コーヒーの日」。

この日を特別な日にするための活動を
いくつかご提案しますね。

キャンペーンやイベントに参加してみましょう

「コーヒーの日」には、カフェや
お店が様々なキャンペーンやイベントを行っています。

お気に入りの店で限定商品を探したり、
特別なイベントに参加してみるのはいかがでしょうか?

お家で特別なコーヒーを楽しんでみませんか?

たまには自宅で、普段は手を出さない
高級なコーヒー豆を使って、
ゆっくりとコーヒーを淹れてみるのもいいですね。

また、気になっていたカフェで、
店主のこだわりが感じられる
コーヒーを味わうのも素敵です。

もちろん、スターバックスや
ドトールなどでテイクアウトするのも楽しいですよ。

自宅でコーヒーを淹れる場合は、
旬の豆を選ぶとさらに美味しく感じることができます。

ただし、コーヒー豆が収穫されてから
日本に到着するまでには時間がかかるので、
その点を考慮して選んでくださいね。

例えば、ブラジル豆は5月から9月が収穫期で、
12月から3月が最も新鮮な時期です。

また、グアテマラ豆はフルーティーで
フローラルな香りが魅力で、
12月から3月が収穫期、7月から
10月が旬とされています。

コーヒー道具のお手入れをしましょう

普段使っているコーヒー道具も、
この機会にじっくりとお手入れ
してみてはどうでしょうか。

コーヒーのかすが残っている
フィルターや湯垢が付着した
マグカップをきれいにすることで、
コーヒーの味がより良くなります。

また、使い込んだ道具があれば新調すると、
コーヒータイムが一層楽しくなるでしょう。

「コーヒーの日」で新しいコーヒー体験をしませんか?

「コーヒーの日」は、いつもと違った
コーヒーの楽しみ方に挑戦する素敵な機会です。

コーヒーには多種多様な
フレーバーやブレンドがあるので、
新しい味わいを探るのも楽しいですよね。

いくつか提案をさせていただきます。

普段、手軽なペットボトルや缶、インスタントを選んでいる方は、自宅で本格的なレギュラーコーヒーを淹れてみてはいかがでしょう。

いつもブラックコーヒーばかり飲んでいる方、たまにはミルクや砂糖を加えて、甘い味わいのコーヒーを楽しんでみませんか?

デカフェやカフェインレスのコーヒーを試してみるのも新鮮でいいですね。

豆の種類や焙煎度を変えると、また違った味の発見がありますよ。

はちみつやバターを加えると、普段とは違う特別な風味を楽しめます。

抽出方法や使う道具を変えるだけでも、コーヒーの味はずいぶん変わるものです。

「コーヒーの日」には、いつもとは違う方法で
コーヒーを楽しんでみてくださいね。

SNSでコーヒーの魅力をシェアしましょう

「コーヒーの日」は、
InstagramやTwitterといったSNSを通じて、
コーヒーの素晴らしさを
世界中に発信するのにぴったりな日です。

投稿時には以下のような
ハッシュタグを付けると良いですよ。

  • #コーヒー
  • #コーヒー豆
  • #コーヒー部
  • #コーヒー好き
  • #コーヒーの日
  • #コーヒータイム
  • #国際コーヒーの日
  • #コーヒーブレイク
  • #コーヒーのある暮らし
  • #コーヒー好きと繋がりたい
  • #コーヒー好きな人と繋がりたい

撮影するときは、おしゃれなマグカップや
美しい背景を選び、SNS映えする写真を
目指してみてくださいね。

たくさんの「いいね!」がつくと、
より一層コーヒーを楽しむ気持ちも高まりますよ。

コーヒーにまつわる色々な記念日について

皆さん、10月1日が「コーヒーの日」
であることはお馴染みかと思いますが、
実はコーヒーには他にも
たくさんの記念日があるんですよ。

これらの日はコーヒーの
さまざまな魅力を存分に楽しむ絶好の機会です。

  • 1月9日はブルーマウンテンコーヒーの日
  • 4月13日は喫茶店の日
  • 4月16日はエスプレッソの日
  • 4月20日は珈琲牛乳の日
  • 5月9日はコクの日
  • 6月1日は牛乳の日(カフェオーレにも関連していますね)
  • 8月1日はカフェオーレの日
  • 10月22日はドリップコーヒーの日

これらの日にはそれぞれ特定の
コーヒーを楽しむことで、
コーヒー愛好家としての幅も広がります。

興味がある記念日があれば、
その日に合わせて特別なコーヒーを
楽しんでみてはいかがでしょうか。

コーヒーの日で新しいスタートを

10月1日の「コーヒーの日」は、
世界中にコーヒーの素晴らしさを伝える日です。

コーヒー業界にとっては、
まるで新しい学年が
始まるような新鮮なスタートの日。

新しい学期が始まるような
わくわくする気持ちで、
コーヒーの新年度を迎えましょう。

この日は、普段私たちの生活を
豊かにしてくれるコーヒーに感謝し、
コーヒーマシンのお手入れをしたり、

新しいコーヒーレシピに
挑戦したりするのも素敵ですね。

そうすることで、
日々のコーヒータイムがさらに楽しくなりますよ。

タイトルとURLをコピーしました